水虫対策

プロポリスの育毛促進効果を検証

抜け毛が気になる、髪の毛が最近薄くなってきたようだという悩みを持つ人が大勢いますが、このような現象の原因はさまざまなようです。
このような悩みがある人にプロポリスが効果的と言われていますが、それはどうしてなのかというメカニズムをここで確かめることにします。

最初に抜け毛の理由ですが、健全な髪の毛は10万~15万本と言われています。
人体にある毛は成長期、退行期、休止期というサイクルがあり、その周期は通常では4~5年です。
この周期が短くなるのが抜け毛や髪の毛が薄くなる原因で、つまり成長期が退行期や休止期に追いついていかないのです。
そうすると休止期で抜けた毛はそのままになり、したがって抜け毛が多くなり髪の毛が薄くなるのです。

ところが最近の研究では、プロポリスが髪の毛の休止期を短縮する効果があることが分かりました。
つまり新陳代謝を活発にして、頭皮の不要な脂肪分を防ぐことで発毛・育毛作用を促進するのです。
たとえば頭皮にプロポリスを塗り込んでマッサージで成分を頭皮内に浸透させることで育毛作用があるのです。

もちろん頭皮に直接塗ることもいいのですが、シャンプーやトリートメントにこの成分を混ぜれば同じような効果が期待できます。
したがって抜け毛の原因となるストレスや頭皮の汚れを防ぎながら、プロポリスを使用することで、大きな育毛効果が期待できると言われています。
ちなみに髪の毛は皮膚と同じですから、さまざまな栄養素を必要とし、その栄養素のすべてをプロポリスが持っていることも育毛を促進させる大きな要因になります。
さらにフラボノイドには抗酸化作用があり、これが抜け毛の原因となる活性酸素を抑制する作用があることも見逃せません。
このようなことからプロポリスは育毛や発毛に欠かせない成分を多く含んでいることは明らかだと言えます。

プロポリスは実に多岐にわたる栄養素を含んでいて、その中のいくつかが育毛促進作用があることが分かっています。
したがって、抜け毛や薄い頭髪を正常な状態にするために使用することが良いという事実が証明されています。