水虫対策

プロポリスの飲みやすい方法は?

プロポリスの飲み方プロポリスの飲み方はいろいろあります。100%のものをそのまま飲むことはなく、何かの飲み物に少し混ぜて飲むのが一般的です。
その場合の混ぜるものには水をはじめいくつかの方法がありますから、それを詳しく見てみましょう。
つまりは飲みやすくすることが肝要で、そのためには美味しくなければなりません。

プロポリスの効果的な飲み方でかつ飲みやすいのは、コップに0.5ml程度(点滴キャップで20滴)を30mlほどの水かぬるま湯で薄めて1日に2回というのが良いようです。
ほかには同じ要領で牛乳や100%野菜・果物ジュースで薄めますが、これなら飲みやすいでしょう。
それに普通のハチミツを混ぜればさらに効果的と言えますし、ヨーグルト類や乳酸飲料に混ぜて飲んでも構いません。
口に水を含んで、そこにプロポリスを数滴たらすという奥の手に近いような方法もあります。

飲みやすい方法はこのように、他にも色々な方法が思いつくと思います。
ちなみに水に溶けると白濁しますが効果には影響はありませんが、順序が逆で水にあとからプロポリスを入れると固まりになります。
また、飲むかわりにパンにプロポリスを垂らすという方法もあります。
たとえばパンに蜂蜜を付ける要領で、そこに数滴たらすのです。
肝心なのは飲む量で、1日に1mlが基準と考えましょう。
それ以下では効果が出にくいですし、それ以上では多すぎて無駄になります。
ちなみに粉末タイプも飲み方は基本的に同じだと考えましょう。

錠剤やカプセルタイプであればそれを説明書通りに水やお湯で飲むことになりますから、飲みやすい方法になるでしょう。
また1日のうちでいつ飲むかについてはまったく自由で、朝昼晩は関係ありませんし、食前食後や感触も無関係です。
ただし毎日続けることが大切ですから、飲み忘れないような習慣を作っておきましょう。

飲みやすいプロポリスの方法は特にこれだということはありません。
直接飲むよりは別の味がする飲み物と混ぜて飲む方法が一般的ですから、たとえば朝食時の野菜ジュースに混ぜて飲むなどいろいろと工夫してみましょう。
みなさんもプロポリスで健康生活始めてみませんか。